福岡の劇団「万能グローブガラパゴスダイナモス」のアナログ人間・横山祐香里がブログに挑戦!


by yokoyamagalapa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

notitle

なかなか上手くいかんもんだ。

穏やかな日は芝居が上手くいかないのかしらん。

荒れ狂って大変なもんをグッとギリギリのとこで操ってなんとかやってきたのだけど、
調子がよかった日に限って。

安定とか安心とかダメなの?やっぱり。

とにかく、冷徹に。
氷のような冷たい闘い方。

はやく包丁を持たせてくれ。
満たされない中で最強の料理を作りましょう。
[PR]
# by yokoyamagalapa | 2014-11-25 23:09

no title

ここ一週間、長かったー。
ズブズブと沼にはまりかけてたけど、少し回復した。

色んなことで気を紛らわせていたんですが、
遊んでくれた方ありがとう。

シネマインパクトかなり良かった。
山下監督ので十分満足だったのだけど、松江監督の作品がめっちゃ良くてー。
「SAWADA」かな?
あの状況、なんか「あーーー」て。
叫ぶよね、殴るよね、なんで叫んでるか、なんで殴ってるのか、なんて説明いらないの。
で、ラーメン食べちゃうよね。
なんて言ったら良いのか。好きでした。

昨日のアナログフィッシュのライブはほんとすごくて、私をぶんっと前向きにしてくれました。
もう力づくで。
あんなに爆音のなか心地よいと思ったのは初めてかも。
久しぶりにこれからのことを考えてわくっとしてみたり。

さおちゃんちに行ってヨーロッパ企画のDVD観たり、
急遽、かずこさん達んとこに飲みに行ったり。
ゆういちさんの雑誌はまるで音楽図書館でした。

なんか一ヶ月くらいの体感だったけど、そんな時間たってなかったのね。

まぁ、私の強みなんてわからんけど、
わがままな部分も十分熟知して、
強く優しくなりたいものです。

あ、出来れば可愛く美しく。

でもみっともなくなるのを恐れたくはないな。

『私たちにはたぶん、居場所が必要だ。
できれば小さな自分の部屋や作られた物語の内側だけじゃなく、生きている人の手や心の中に。
あるいはどこか果てのない広い世界の真ん中に放り出されて見つけるか。
私たちはみんな宿命的に自分以外にはなれないのに、自分が自分である重さを実感として手に入れるために必死にひとりになろうとしたり逆に誰かに必要とされようとあがきながらしか生きていけないのは、せつない。』

小山田咲子

去年の誕生日に買って貰った本だけど、
今読むと、さらにさらにぐっとくる言葉が増えてる不思議。
[PR]
# by yokoyamagalapa | 2013-05-29 15:18